本体後ろの赤い電源ボタンを押し電源を入れます​
自動で予熱がスタートします
ピピッと音が鳴ったら予熱終了です

​補足:予熱が終了がしないと焙煎を開始することが出来ません

コーヒーロースター Irino  電源
赤丸で囲まれたボタンどちらかを押し焙煎温度を設定​します

補足:「L」は標高が1000m以下で栽培されたコーヒー豆「H」は標高1000m以上で栽培されたコーヒー豆を焙煎するのに適しています

​蓋を開けて生豆を入れます

​オレンジ色で囲まれたボタンを押し焙煎を開始します
コーヒーロースター Irino 使用方法

​焙煎が終了すると、「ピピッピピッ」と連続してアラームが鳴りディスプレイに「END」と表示されます

​焙煎が終了したらご使用者様ご自身でレバーを上げてコーヒー豆を下のトレイに落として下さい

​注意:焙煎終了後すぐにレバーを上げてください、豆と釜の熱で焙煎が余分に進行します

焙煎終了後、約20秒たつと自動で冷却が始まります

補足:焙煎終了後トレイを外して元に戻すと20秒待たずに冷却を開始することが出来ます。その際トレイに付属しているチャフトレイを外して冷却するとより早くコーヒー豆の冷却が出来ます

コーヒーロースター Irino